暮らしと葬儀を考える会

定年退職者が集う終活を考える社会人サークル

葬儀の準備及び葬儀社選びは早めにしておきましょう

信頼できる葬儀社を選ぶには

葬儀の準備、及び葬儀社選びは早めにしておくことが肝心です。
なぜなら、大切な方が亡くなった時、平常心をもって準備をしたり信頼出来る業者選びをすることはなかなか難しいからです。
依頼する業者によって、納得の行くお葬式が出来るかどうかが左右されると言っても過言ではありません。
よく考え、間違いのない業者選びをしましょう。

遺された家族でどんなお葬式にするかは決まります

ではその為にはまず何をすれば良いのか、それはどんなお葬式を執り行いたいのかということを良く家族同士で話し合っておくということです。
明確にしておくことでより準備がスムーズになりますので意見を出しあいましょう。
その際に考えるべきポイントとしては5つあります。

家族で話し合っておくべき5つのポイント

1つ目はお葬式の規模です。
どのくらいの規模にするのかによって、選ぶ会場が変わってきます。
2つ目は内容です。
近年はお葬式の形が多様化してきたこともあり、従来のお葬式の形だけでなく、宗教色のない自由葬を行うような遺族も増えてきています。
どのような形で故人をお別れをしたいのかを考えてきましょう。
3つ目は予算です。
なかなか難しい所ですが、おおよそで良いので希望する上限を決めておくことで後で慌てなくても済みます。
4つ目は希望する場所です。
斎場で行うのか、自宅で行うのかなどそれによって予定も変化します。斎場の相談窓口などにも相談しておきましょう。
5つ目は日程です。
一日だけですべてをこなす一日葬が良いのか、故人と親しかった方がゆっくりお別れができるように時間を取るのかなど、考えておきましょう。

優先順位を付けて考えておくことも大切です

もしも、たくさんの希望が出てしまい、まとまらなくなったら優先順位をつけて整理しておきましょう。
また、故人の意思があるのであれば、その希望の方を尊重した上で考えるようにします。
意見がまとまったら次にこれらの希望を叶えてくれるような業者を選びます。
必ず複数の業者から見積もりを取り、必要ならばしっかりと担当者と相談をして納得をした上で決定するようにしましょう。

輝く葬儀の基本記事一覧